2016年06月28日

九州の話題

夕方、顧問先へ給与明細書を届けるのと、高校新卒求人の
打ち合わせに行きました。

社長は、福岡で開かれる学会に参加されるのを機会に
その前に出身地である熊本を訪問し、同級生と会って
来ると言っておられました。熊本地震後、かつて過ごした
地域がどうなっているのかも見てきたいということです。
今回の訪問は十分日程を取って旧友たちとあちこち
まわり、リフレッシュして来る予定だということです。
 宮崎出身の私も共通の話題があり、紋甲イカ、太刀魚
など九州のおいしい魚の話で盛り上がりました。
 
 会話をしているうちに私も学生時代を過ごした鹿児島に
久しぶりに行ってみたくなりました。
鹿児島に行ったときには必ず会うことにしている大学時代の
同級生も何人かいますし、終末期の患者さんやそのご家族の
体と心を在宅で支援している医師の親友もいます。

6月、7月は労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎届
と社労士は繁忙期ですが、秋になったらふらっと鹿児島へ
行ってもいいかなと思いました。
posted by 社労士kawada at 21:16| Comment(0) | お仕事日記