2017年03月12日

水戸の梅

昨日は、午後から夫と水戸へ梅見にでかけました。
偕楽園は以前に行ったことがあるので、今回は
講道館(水戸藩の藩校)の庭園の梅を見てきました。

偕楽園に負けず劣らず、弘道館の周囲にも、種類や
咲く時期が異なる梅がたくさん植えられていて、
ちょうど見ごろでした。
庭園を歩くと、ふくよかな梅の香りがします。

長年茨城に住んでおり、仕事の関係でしょっちゅう水戸に
行きますが、弘道館の内・外部を見学するのは初めてでした。
弘道館は水戸藩の藩校で、当時の藩校としては国内最大規模
のものであったということで、資料がたくさん展示してあり、
平成27年には近世日本の教育遺産群として日本遺産に登録
されたということです。

弘道館から旧県庁(三の丸庁舎)を抜けて、堀をわたり
散策しました。
三の丸という地名がそのまま残されているのも、歴史ある
都市として似つかわしく、このまま将来まで受け継いでいって
ほしいと思いました。
posted by 社労士kawada at 16:35| Comment(0) | 日記