2019年10月20日

有料老人ホームの見学

お客様の有料老人ホームの創立10周年記念行事に招待されて
出かけてきました。
会場は普段、デイサービスに使われているホールで、セレモニー
のあと、食事をごちそうになり、その後、施設内を見学させて
いただきました。

いつも経営者の方とお話したり、書類を預かったりするのは
事務室か相談室なので、施設内部を見学したことはこれまで
ありませんでした。
この施設は高台にあり、いつもは正面玄関の方から入るので、
駐車場と芝生しか見えないのですが、施設の中に入ってみると
裏手は元の土地に植わっていた大きな雑木に囲まれていて、四季
折々に入所者の方の目を楽しませてくれるということです。
スタッフの方もとても明るく、入所者のお世話をしておられ
ました。

入所系施設の理想は、「自分が介護が必要になったらここに
入所したい」と思ってもらえるような施設でしょう。
理想に向けて、さらに20年、30年と発展されることを願い
ながら帰路につきました。
posted by 社労士kawada at 18:32| Comment(0) | 医療・介護について