2017年08月04日

医療労務コンサルタント研修

昨日、8月3日、全国社会保険労務士会連合会の医療労務コンサルタント
フォローアップ研修を受講しました。
 雇用形態、労働時間が特殊な医療業界に対してアドバイスできるプロを
目指す社労士をフォローアップするためのセミナーです。
 東京会場のため、主に関東甲信越の社労士が受講するのですが、中には沖縄
や青森といった遠方からの参加者もおられました。
 午前10時から午後5時まで、かなりハードなスケジュールでした。
 講師の方は、病院・クリニックに特化して事務所を経営している2名の
社労士の先生です。
 私は、特定の業種や業務に特化しているわけではありませんが、医療機関や
介護事業所が顧問先にかなりあるので、よりよいアドバイスができるように
受講したものです。
 講師のお二人は、たくさんの事例を扱っておられるので、医療機関の
労務管理の問題点や、どういうアプローチの仕方でアドバイスしたら
よいのかについて、貴重なお話を聴かせていただき、大変参考になりました。
 この受講で得たことを顧問先の今後の支援に生かしたいと思います。
posted by 社労士kawada at 18:27| Comment(0) | 医療・介護について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: