2020年01月03日

新年の誓い

明けましておめでとうございます。
新しい年、2020年の幕が開きました。

少子高齢化という現実を前に、働き方も変えていかなければ
企業の未来はありません。

経営者にとって従来のやり方を変えるのは、大きな決断が
必要ですが、時代は大きく変わっています。
新しい産業や経営のシステムはとてつもないスピードで
変化しています。

しかし、企業を動かすのは人であるということに変わりは
ありません。
社員がその能力を最大限に発揮できるような働きやすい環境を
整えるのは経営者の責任です。
その環境の中でこそ、社員一人一人の生産性も向上していく
ことでしょう。

社員を大切にする、働きやすい職場環境を作るため、今年も
皆様のお力になりたいと決意しております。
posted by 社労士kawada at 10:21| Comment(0) | ごあいさつ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: