2017年08月04日

医療労務コンサルタント研修

昨日、8月3日、全国社会保険労務士会連合会の医療労務コンサルタント
フォローアップ研修を受講しました。
 雇用形態、労働時間が特殊な医療業界に対してアドバイスできるプロを
目指す社労士をフォローアップするためのセミナーです。
 東京会場のため、主に関東甲信越の社労士が受講するのですが、中には沖縄
や青森といった遠方からの参加者もおられました。
 午前10時から午後5時まで、かなりハードなスケジュールでした。
 講師の方は、病院・クリニックに特化して事務所を経営している2名の
社労士の先生です。
 私は、特定の業種や業務に特化しているわけではありませんが、医療機関や
介護事業所が顧問先にかなりあるので、よりよいアドバイスができるように
受講したものです。
 講師のお二人は、たくさんの事例を扱っておられるので、医療機関の
労務管理の問題点や、どういうアプローチの仕方でアドバイスしたら
よいのかについて、貴重なお話を聴かせていただき、大変参考になりました。
 この受講で得たことを顧問先の今後の支援に生かしたいと思います。
posted by 社労士kawada at 18:27| Comment(0) | 医療・介護について

2016年05月15日

医療労務コンサルタントフォローアップ研修

5月13日、14日の2日間、全国社会保険労務士会連合会主催
の医療労務コンサルタントフォローアップ研修を受講してきました。
医療労務コンサルタントの研修は2年前に受講済みですが、より
深い知識を得るためのフォローアップ研修です。

医療機関における労働時間・交代制勤務等の労務管理、勤務医の
健康支援、医療機関における経営と勤務環境改善などについて
講師の方の関係する医療機関や看護師協会における取組等に
ついて、講義していただき、また受講者同士のグループワーク、
健診機関の職場見学(職場改善エクササイズ)などもあり、
充実した内容でした。

2日間、9時から5時までびっしり日程が詰まっていて、理解
するのがなかなか大変でしたが、普段私たちが経験することの
できない、医療機関の「内側」からみた労務管理の問題点や
や労働環境改善への取り組み状況などを知ることができました。

医療機関や介護事業所などに労務管理のアドバイスをさせて
いただく際に、「内側」の事情を理解しておくことで、より
適切な提案ができるものと思います。

研修を終えて、疲れてぐったりしましたが、収穫の多い2日間
でした。
posted by 社労士kawada at 21:10| Comment(0) | 医療・介護について

2015年04月20日

介護職員の処遇改善加算

平成27年度の介護保険法改正により新しく処遇改善
加算Tの区分ができましたが、書式がなかなか発表されず
やきもきしていました。
やっと書式が発表されたと思ったら、県の介護保険室へ
の計画書提出締切まで2週間程度しかなく(茨城の場合)、
書類の作成や、提出であたふたと時が過ぎました。
 今回の改正で、介護報酬は減額となったため、少しでも
給与改善の一助となるならと、新しく創設された加算Tを
選択する事業者の方が多く、中にはこれまで処遇改善加算
を請求していなかったのに、いきなり加算Tを選択する
事業者の方も見受けられます。
キャリアパスのしっかりした計画も立てていないような
事業所も、とにかく加算Tを選択しているような面もあり
今後、本当にキャリアパスを実現できるのか疑問です。
 介護職員の不足は深刻なものがありますが、教育訓練の
充実や資格取得の支援等、職員に対する地道なバックアップ
をすることにより、職員の定着を促すこともできるはずです。
posted by 社労士kawada at 18:05| Comment(0) | 医療・介護について